あうあうあ論文 著者 あうあうあ

見ちゃえ・聞いちゃえ・話しちゃえ。 著者(管理人)がこれは見逃してはならんと思ったことを記録します。 同じ記事でも文末に追加することがあります。 ↓ボヤッキー始めました。 https://twitter.com/auaua_ronbun スパムコメント張り付けは無駄です。 削除しております。

明治時代の「教育勅語」ってのが気になり調べてみました。
 戦前のものであるので、ファシズム的な事が書かれてるのかな?と思ってみたら、現代文にしたものを見つけました。 極々当たり前な事ばかり書かれていました。
以下↓

 「私が思うには、我が皇室の先祖が国を始められたのは、はるかに遠い昔のことで、代々築かれてきた徳は深く厚いも のでした。我が国民は忠義と孝行を尽くし、全国民が心を一つにして、世々にわたって立派な行いをしてきたことは、わが国のすぐれたところであり、教育の根 源もまたそこにあります。
 あなたたち国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修 め、仕事を習い、それによって知能をさらに開き起こし、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力し、いつも憲法を重んじ、法律に従いなさ い。そしてもし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい。これらのこと は単にあなた方が忠義心あつく善良な国民であるということだけではなく、あなた方の祖先が残した良い風習を褒め称えることでもあります。
 このような道は、実にわが皇室の祖先が残された教訓であり、その子孫と国民が共に守っていかねばならぬことで、昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、 間違いのない道理です。私はあなた方国民と共にこの教えを胸中に銘記して守り、皆一致して立派な行いをしてゆくことを切に願っています。

明治二十三年十月三十日
天皇の署名と印

ですが、

私は気付きました。これまでの間違いを皆さまに報告しなければなりません。
人を洗脳するには、「事実を9割、嘘を1割で隠せ」

そうです。
全く至極当然で当たり前だなと思わせる事が9割で、
残りの1割の最後の部分で、「天皇陛下万歳」と先の戦へと日本は突き進んだのです。

俺は恥ずかしい。
「なんでそ~なるの!」
中立な感性を大切に。

 右でも左でも無く、垂直尾翼であるべし。

 つい先日、ルノー・ニッサン・三菱自動車工業の会長であるカルロスが逮捕された。
 不正に多額の報酬を手に入れたり、経費を流用した疑いだと云う。

 しかしなあ、日産車に乗ってる人はちょっとは関係あるかもしれないけど、
世の大多数の人からしてみれば、「関係ないね♪」だと思う。

 それより問題なのは、消費税の10%への増税。
 個人個人の生活費が8→10%で2%増えるだけじゃないよ。
(日本中の中小企業どうなるよ?仕入れ経費も上がるわ、売上からもピンハネされるわ。)

 それと水道民営化。
 民営化して自治体のコスト削減、黒字化といえば聞こえはいいが、
 外資企業に売り飛ばしてはダメだ。
 だいたい住民が住民税払ってるでしょ?なんで市役所の水道課を売り飛ばしちゃうの?

 ゲス政治家の方が悪質な泥棒だ。強盗みたいなもんだ。

 どん底から叫び続ける冗談じゃないぜ♪
 

  はじめに。
  事に関心を持ってる方なら、これまでに聞いたことがあるでしょう。
広島、長崎で戦後天寿を全うした人の話。塩分を取れ。甘いものは駄目だ。」
  それと小学校中学校の授業でも習ったような話。もはやさも常識、当然のように言われていますが、
「日光浴をすると体内でビタミンDが造られる。だけど日光を浴び過ぎると皮膚がんになる。」

 先日、職場の人が、「PET・CT検査」なるものを病院で受けた訳なんですが、
一言でいえば、放射性の薬剤を注射して、撮影するCT検査です。
 その人いわく「病院の看護師に、テレビや蛍光灯の下で目に光を浴びないでください、目に放射能が集まります。数日間はご夫婦で夜のスキンシップもお控えください。っていわれたよ。」
 それを聞いて気になり調べてみたら、
「PET検査に用いる薬剤の最も代表的なもので、正確には18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)と呼び、ブドウ糖(=グルコース)に微弱な放射能を出す成分(ポジトロン核種)を組み込んだものです。
性質は普通のブドウ糖とほぼ同じであり、ブドウ糖と同様にがん細胞に取り込まれます(がん細胞は正常細胞の約3~20倍のブドウ糖を摂取します)。
取り込まれたFDGはがん細胞内に長く留まることができるため、この特性を利用し、PET検査で全身のがん細胞を画像化して診断します。」

 ってことは、冒頭の2つを考慮して考えれば、「ブドウ糖の性質≒放射能の性質」といえるはずだ。
 特性が良く似てるのだ。
 野性動物のレントゲン(CT)写真でもそうだった。
 放射性物質が、脳・筋肉・内臓・生殖器に集まっていたのだ。
 動物、人間の体の中の、エネルギーを消費する代謝の活発な所、消耗と再生の活発な所に集まるのだ。

 ということは、日光、紫外線を浴び過ぎると白内障や皮膚がんになるというのは、紫外線で体内の放射性物質が目や皮膚に集まって来ると云うことではないか?
 だから一日15分の日光浴で、体内の放射性物質を、体の内部から皮膚に集めて排出させるから病気知らずになると云うことではないか!?
 (以前ユーチューブでアメリカ人が裸で15分日光浴すると病気知らずだと解説してた動画があった。タイトルと出演者覚えていなくて。。。)

このページのトップヘ